スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

完全放置状態

 あー随分と放置してましたね…。
 色々と面倒で。
 Twitterの方が楽だし。ブログで長々と書くまでもないというか。

 だいたい情報発信する気も、なにかしら活動しているわけでもない私がブログやってること自体おかしいっつーの、というわけで。
 ブログでコミュニティっていうのでもないしなぁ。


 と、うだうだ書いたところで、iPad2を購入後、実は色々と買い込んでます。
 一通りかったので物欲的にはほぼ90%満たされています。
 あとほしいのはクロスバイクと一眼レフカメラぐらいかなぁ、という感じ。

 途中で余計な物も買ったりしてますけれど、まー一通り満足。
 んで、思い出したかのようにブログに何か書こうかな、というかんじですかね。
スポンサーサイト
.06 2011 雑記 comment3 trackback0

iPad2を衝動買い

ずいぶんと放置してました。

先日、数年会っていなかった友人(悪友?)に会いました。
奴はiPad2をもってました。
使ってるところを見て、明かにiPhoneよりブラウジングしやすそうでした。



いやいやまてまて。お外でネットするために、ONKYOのタブレット買ったはずだ。
そう思ったのですが実際使ってみると、結局ある程度長時間座るようなところじゃないと使いにくいというのと、残念なことに、気軽に持ち運ぶまではいかないんです。

で、無性に欲しくなって、日曜日に衝動買い。
選ぶとかそんなの考えるまでもなく、WiFiモデル、白、64GB。


実際に持ち運んでみると、使いやすいです。
あと、意外にいいのが、お風呂のフタ(iPadのフタ)。
蛇腹になってるのでスタンドにもなるし、フタをしめると電源が落ちるし。

かなりいい感じです。

あと、触った時の反応は、iPhoneやiPadはいいですね。ストレスなく反応してくれます。この点は、本当にいい。
変換とか細かいところでは不満もありますけど。


またiPhoneみたいに、APP増えるのかなと思ったのですが、今までのもそこそこ使えるみたいなので、新たに購入する必要もなさそう。


とりあえず、しばらくは、iPadでも遊んでみます。
かなりいいオモチャを買った気分ですわ。




.21 2011 趣味 comment0 trackback0

ONKYO TW317を買いました

 先週、タブレットPCを買いました。ONKYOのTW317です。

 ネットブックを買う、という予定はあるといえばあり、ないといえばない状態だったのですが、先日、新しいモバイルPCを持たねばならないなーと思う出来事がありまして。

 実家で、5年ほど前から使用しているモバイルPCを使って、日経の電子版を契約しようとしたんです。
 そしたらば、ひとつのページを表示するのに、10分以上かかってしまったのです。
 回線が遅いというわけでもなく、表示することがアップアップになってる感じがしました。
 一応最適化はしているのですが、長年使っているとどうしても、環境的に重くなりやすくなるんです。

 で、OSの再インストールなんてものを考えたのですが、XPだしね、そろそろ、と思ってしまったのです。
 さらに、今後長期外出する可能性がある以上、あまりレスポンスが悪いのも外出先でいらいらしてしまう。
 だったら新しいのを買ってしまえーという流れに。


 問題は、何を買うかです。

 妥当な線で行けば、簡単なことができる程度のネットブック。
 SONYのPシリーズとか、無理やり尻ポケットに入れちゃったりして、いいかも、とも思ったのですが・・・、ちょっと待てよ、と。どうせなら、タブレットとかどうよ?という感じに。

 タブレットといえばiPadなんかどーよとも思いました。意外と安いし。でも、iPadは必要ない。だいたい、iPhoneもってる。しかも、iPhoneでブラウジングしているときに感じる致命的な不便さを、わざわざ大きくしたものにまで感じる必要はないんですよね(簡単に言えば、フラッシュが・・・。)

 そのほかの端末も考えました。でも、Windowsになれちゃった身としては、Windowsが一番楽かなーと。
 そういうわけで、Windows7が入っているタブレットという選択に。

 メモリ、1GBしかないけど。記憶領域も32Gしかないけど(しかも使えるのは10GBぐらい)。バッテリー5時間しかもたないけど。
 でもよく考えれば、外出先で、ものすごく高度な処理をさせるわけでもない(せいぜいブラウジングと動画再生)、外付けHDに記録しておいて、必要なときにつなげればいい、バッテリーきれたらACアダプタをつなげばなんとかなる、というわけですから、あんまり問題はなさそうです。


 で、使ってみるとわかるのは、画面を触って操作することのむずかしさ。
 windowsの操作すべてを指で触ってやるわけです。意外と触る範囲が小さいです。違うところを押します。
 そういうわけで、結構面倒。静電容量式タッチパネルなので、ペンとかは無理(特殊なのはありますけどね)。

 ちょっとそこらへんをどうしようかなぁと。一応、対処は可能ですし、補助的なソフトも入っているのでなんとかなります。


 家で寝転がってやるような場合(今がまさにそう)は、bluetoothキーボードとマウスで動かすほうが便利っぽいですね、こりゃ。
 
.23 2011 趣味-PC関連 comment0 trackback0

久々登場

ずいぶんと放置してました。

色々大変で。


とりあえず、更新ができそうな雰囲気なので、気が向いたら更新します。

今はタブレットPCでどうやって文字入力を快適にするかが課題です。
.16 2011 雑記 comment0 trackback0

久々の登場

 色々とばたばたとしていました。今年に入ってから、本当にブログに投稿しなくなったなぁ自分。
 もともと、だらだらとテーマを決めるわけでもなく続けているだけの日記ブログだから、どうでもいいといえば、どうでもいいのだけれどね。


 さて、住んでいる地域も変わり、住宅事情もかなり変わり、快適な生活とはほど遠い生活となりました。
 詳しくは書けないですけれど、築40年以上の物件で、四畳半一間の部屋に、トイレ風呂台所共同という。あぁ、なんだか泣けてきた。

 しかも、僕はデジタルガジェットを多く持っており、充電もたくさんしなくちゃいけないし、PCだってテレビだって…と色々あるわけですが、コンセントは、2つだけ。どうしろと。
 冷蔵庫も置けるわけなく、電子レンジもなく、あぁ、もう、家で食べるとなると、コンビニ弁当ぐらいですね、って勢いなわけで。

 こんな状況だから、ネットもつながるわけもなく…とおもったら、光回線用のケーブルだけは、部屋にある。このアンバランスさがなんとも。
 固定回線ひくと、面倒なので、契約はしませんでした。

 で、ネットの接続環境で悩んでいたために、11月は先週までネットから隔離されてたわけです。
 色々不便で不便で。
 密林さんで買い物もできないし、iPhoneのAPPの更新もできなかったり。


 結局、e-mobileで何とかすることに。正直、光がよかったけれど、どうしようもない。

 そういうわけで、また、だらだらと再開と言うことで。
.20 2010 雑記 comment0 trackback0

iPhoneのドックコネクタのカバーを買いました

 最近、iPhoneの話ばっかり…。

 さて、iPodnanoにiPhoneと、二つりんご製品を持つようになって、すごく気になること。それは、ドックコネクタがむき出しであること。

iphonedock
 ↑こんな感じで、むき出しに。

 ホコリが入るのが凄く気になる。別に、問題は無いのだろうけれど、何かしらエラーが起きそうで不安で仕方ない。
 僕の持っている、他の携帯電話では、端子部分はかならずカバーがついていたので、むき出しになっているということがこんなにも気になるとは思いもよらなかった。

 で、キャップを埋め込めばいいんだ、という簡単な答えの元に、探しに行ったのだけれど、なかなかみつからないんです。
 どうやら、携帯電話(iPhone)のアクセサリ売り場だと大抵なく、iPodのアクセサリ売り場へ行くと売っているみたい。

 今回購入したのは、サンワサプライのDockコネクタカバー。「iPod」と書かれていますが、同じ形だし、対応機種見ると、ちゃんとiPhoneも書いてある。こーゆーのでいいんですね。

iphonedockcover
 写真がコネクタのカバー。
 3つセットで、580円ほど。……高いよねぇ。こんなの、1つ100円でも高いわっ!と言ってやりたいぐらいなんだけれど、なかなか売ってない(種類も多くない)し、かといってむき出しも気になるし…と、まさに足下を見られているような気分で購入。

 装着した感じは、こんな感じ。
iphonedockcoversoutyaku

 bumperをつけていますが、そのなかに埋め込まれる感じで入っていくので、装着している違和感が全くありません。高さも同じで、取るときに少し先のとがった物でほじくらないと取れないぐらい、自然に密着しています。

 これで、こまかいごみとかも、あまり気にならなそうですが…結構画面とバンパーの間にゴミが。このコネクタ辺りもゴミがたまりやすいので、定期的に掃除しないといけなさそうです。
.07 2010 iPhone comment0 trackback0

eneloopを買いました

 題名では「eneloopを買いました」と書きました。今回購入したのは、eneloopでも、乾電池型ではなく、バッテリー。

eneloop01

 KBC-L2ASです。
 USBポート(出力用)を2ポート有し、eneloopへの充電はAC電源かPCのUSBから。

 これを購入した理由は、「iPhone用として欲しかったから」です。

 携帯電話の場合、充電切れに遭遇しても、予備のバッテリーや充電用のバッテリー、コンビニへ行けば充電できるアイテムもあるし、ショップへ行けば応急的に充電はできる。あまり予備のバッテリーに困ったことはありません。
 しかし、先日、iPhoneを持って長期外出をした際、だんだんと減っていくバッテリーをみて、はらはらしました。電話はあまり使っていないので、あまり気にならないのですが、地図やナビ、その他情報を得るときにiPhoneを使っている上、自分が必要な書類関係もPDFとして保存して閲覧できる状態にしていたので、電源が切れるのはある意味致命的でした。

 で、考えたのが、USBポートを持っているバッテリーパックを買えばいい、ということだったのですが、色々と調べてみると、「途中で充電が終わる」とか、不安なレビューが多かったので、買えませんでした。

 このKBC-L2ASでは、安定して充電できたというレビューを見かけることが多かったので、購入しようと考えてはいたのです。でもね、値段が結構するのです。4~5000円ぐらいはするんです。やっぱり、二の足を踏んでしまいます。


 まだ充電はしていませんが、試しにぶすっと刺してみたところ、充電できるみたいです。きっと、大丈夫でしょう。
 あとは、このバッテリーに充電しておくことだけ忘れないで鞄の中に入れておけば、とても便利なアイテムとなりそうです。
 特に、USB出力ですから、対応するケーブルさえ持っておけば、PSPやDS、メインの携帯や、Bluetoothのレシーバー等々、USB経由で充電する機器には殆ど対応できそうな気がします。

 ちなみに、大きさ、重さ共に結構あります。重さは90g、37.5×27×65mm。バッテリーへの充電はUSBで14時間、ACで7時間ほど。寝ている間に充電しておくのがいいかも、という感じです。

 とりあえず、これを購入したことで、バッテリー切れの不安はかなり減りました。あとは、僕がバックに入れるのを忘れたりしなければ。特に、バッテリーそのものではなくて、ケーブル…。
.02 2010 iPhone comment0 trackback0

ワイヤレスのキーボードを買いました

 iPhone4を持つようになってから、ずっと懸案事項だった「バリバリ文字入力がしたい」という望みと、「文字入力が面倒」という悩みの両方を一気に解決すべく、ワイヤレスのキーボードを買いました。

 購入したのは、Bluetoothキーボードです。アップルの、MC184LL/Aというもの。US版を購入。

キーボード1
 なんといいますか、箱、格好いいですね。

 キーボード3
キーボード2
 薄いですね。

 キーボード4
 キーボードの配列は、日本語JISと少し違います(後述)。

キーボード5
 電池は、この丸いところをコインか何かで一生懸命回して入れます。単3形2本です。

キーボード6
 使用イメージとしてはこんなの。iPhoneでガシガシ入力したいときに、スタンド(サンワサプライ製のPDA-STN2BK)を使って、キーボードで打ち込みます。このスタンドも、結構使い勝手が良いのです。


 今回は、US版を購入しました。US版と日本語JISと違うところは、記号の位置。例えば、通常だと、半角/全角となっている「1」の隣のキーは、「~」になっています。ローマ字うちしたいときは、command+スペースキーとなります。
 アルファベットの位置は変わりないので、特に違和感なく使えます。記号としては、数字キーに割り当てられている記号がかなり違っています。また、カッコやコロン、セミコロンの位置など、かなりずれています。

 最初、US版と気がつかずに注文してしまい、かなり後悔したのですが、使ってみると、US版で良かった~と思う事が。
 iPhoneで文字入力をするとき、記号の認識は、US版の配列で入力するみたいです。つまり、日本語JISのキーボードで記号を入力しようとすると、ずれる可能性があるみたいです。
 現実に、私は、US版のキーボードで「( )」を入力したところ、日本語JISではあり得ない、「shift+9」と「shift+0」で入力しました。どうやら、素直に使えるのはUS版の方みたいです。


 アップルのキーボードは十数年ぶりに見ますので(友人に使用している人も少なかったし、触る機会も殆どなかった)、かなり抵抗がありますが、…使っているうちになれていくでしょう。そういうもんでしょうから。

 ちなみに、このキーボードで、iPhoneの照度や音量、iPodの操作ができました。うれしいのかうれしくないのかよくわからない、うれしさです。
.21 2010 iPhone comment0 trackback0

万歩計、分解しました

 先日、調子がおかしくなったため新しい万歩計を購入し、お役ご免になった万歩計を、分解してみました。

分解万歩計1

 裏面のカバーは、あっさりととれました。なるほど、精密機械用のドライバーがあれば、簡単にとれるみたいです。(こういうことをすると、メーカーの保証は受けられなくなるので、分解は自己責任でどうぞ)


分解万歩計2

 センサー類は、全部この基盤の上にあるみたいです。どれがセンサーか、「多分これかな??」という予想はできますが、こういうのに詳しくないので、わかりません。ただ、金属で覆われている部分に、かなりの量のホコリと、細かい毛がついていました。

分解万歩計3

 ディスプレイ側。この黄色いゴムの内側にも、大量のホコリと毛が入り込んでいました。

 ざっと、こんな感じですが、一番気になったのは、裏のカバーにあるリセットボタンの裏側でした。ここにも細かいホコリと毛が。ひょっとしたら、これが誤動作の原因だったのかも知れません。

 一応、中の掃除をして、元に戻しました。電池は入れておらず、どうなったのかはわかりませんが、この状態で意味もなく保存しておこうと思います。
 個人的には、常にポケットの中に入れる物で汗の影響も受けやすいところに入れているわけですから、もう少し密閉度を高くして、異物が入り込まないような構造にして欲しいなぁと思います。
.19 2010 趣味 comment0 trackback0

iPhone4にバンパーを着用しました

 今まで、iPhone4には、カバーを付けて使っていました。これはこれで、傷から守ったり、ホールドのしやすさだったりと、不満はなかったです。しかし、太くなることと、見た目あんまり格好良くないのだけは不満でした。

 というわけで、無償でもらった、バンパーを着用した状態で使用してみようかな、という気分に。

iPhone4バンパー着用1
 着用した表面。

 iPhone4は、裏面がとても綺麗。裏面に、傷が付くのだけはすごく気になりますので、保護フィルムをーと思い買いに行きました。
 ディスプレイについては、たくさんの種類があるようですが、裏面のフィルムだけの販売というのはないみたいです。仕方ないので、適当に一番安い表裏両方のフィルムがセットになったものをかい、裏面にフィルムを貼り付けました。
iPhone4バンパー着用2
 裏面はこんなかんじ。


 うん、よくネットで見る、他人のiPhone4になりました。
.19 2010 iPhone comment0 trackback0
 HOME 

時代親父雲山時計

カウンタ

前のブログ約60000+

twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ふよふよ


名前:ふよふよ


のんびりだらだらぐだぐだ

ついったはこちら

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。