スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

引っ越しも終わり…?

 引っ越しも終わり、というか、まだ荷物は届いていませんが…もう殆ど終わり状態。
 荷ほどきは面倒ですが、まぁ、住んでいたところの明渡も済み、新しい生活が始まるわけです。

 
 …で、ネットに関しては、無線LAN用の子機を今日購入。
 なんとか、ネットに接続できる状態になったのですが、設定に四苦八苦。
 その設定が…あぁ、もうわけがわからない。
 マニュアルどおりにやっても、うまくいかないために、イライラしながらやっていたのですが…。ふと思い立って、TCP/IPの設定で、自動設定にしたら、いきなりネットに接続できてしまう始末。もう訳が分かりませぬ。なんのために、マニュアルにある方法でえっちらおっちらやっていたのか…。というyか、最初の自動接続は、全然ダメだったのに、戻したら接続するとか、本当に訳が分からない…。僕の勉強不足もあるけれど…、絶対、マニュアルも手抜きというか、必要なところがぬけているというか…。どこの子機かは書きませんけれど…。

 と、ちょっとイライラしたので、書いてしまいました。
スポンサーサイト
.31 2009 雑記 comment0 trackback0

VISTAでのインターネット一時ファイル

 VistaでTemporary Internet Filesに、IEで閲覧したはずのフラッシュ等の一時ファイルが表示されない場合の対処方法をメモ。

 Vistaは、デフォでは、フラッシュ(.swf)等は表示されない。
 IEを起動する際に、「管理者として実行」をクリックしてから対象のフラッシュ等をIEで閲覧すると、その後に表示されることがある(らしい)。

 IEの場合の対処法しか調べなかったため、IE以外のブラウザではどうなるかは分からない。

 Vista、使う可能性は、ゼロ%だけれど、一応メモ。友人に相談されて意外と悩んだ問題でもあったため。
.22 2009 メモ comment0 trackback0

マジで焦った

 昨日、寝る直前になって、急激に寒気がしたです。服を着込んでも、寒さでがたがた震え、歯がかちかち鳴るほど。
 なんとかして、寝たのですが、どうやら相当うなされていたようで、寝る直前に夢うつつで見ていた夢と起きる直前に見ていた夢が同じ内容という……。

 起きた後、熱を測ってみると、38.5℃。あぁ…インフルエンザに観戦したかもしれんね…と思いながら、医者へ。
 受付で説明したら、隔離され、検査のために綿棒を鼻の奥に突っ込まれ (今年2回目)、待つこと十分。お医者さんの説明がやたら歯切れが悪い。検査用の棒見せてくれて、「インフルエンザは陰性なのですが…、発熱から12時間以内ということもあるので、きちんとした検査結果ではない可能性もあるし…、新型の場合は人によっては結果が出ないこともあるのです…。子供やお年寄りのような体力のない人ならば、念のために、ということも考えますが、体力のある方ならば、熱が3~5日出るだけで、安静にしていれば直ると思いますので…」という説明。3~5日も寝込むのはちょっと勘弁、という状態だったのですが、インフルエンザの可能性は相当低いとのこと。お会計の時は隔離されず、待合室で待たせてもらえたので、多分大丈夫なんだろう、と。

 処方箋では、胃腸用の薬がメイン。解熱剤は、おなかを痛めるかも知れないので、この方法がベストですよ~と説明される。

 ……で、なんとか、薬をもらい、帰って寝込んだわけです。
 次の日(今日)、熱を測ってみたら、36.0℃。おぉ、なんという…。それにしても、早すぎるだろうと思ってしまうほど回復早い。ただ、胃腸風邪っぽいので、出すモノは出さないとイケナイらしく…。しかも、結構つらいんですよ、これが。なんとかなりそうです。
 引っ越し準備も、一日だけのブランクで済みそうでよかった…。今日はしっかり準備ができたので。


 それにしても、引っ越し準備はなかなか終わらないですよ。あと、箱を5~6箱作れば、運ぶ分は終わりそうですけれど、捨てる物の処理が追いついていないような気がしてしょうがないです。
.21 2009 雑記 comment0 trackback0

また日数が

 歴史小説を読み始めると、食事も寝るのも忘れて読み始めてしまいます。気づくと、徹夜とか普通にあるし…、頭は痛いし…で。
 実はここ2、3日は、ずっと小説を読んでいたので (そんな余裕あるのか?)、ネットとも随分離れて生活していました。いや、やっぱり、いいもんですよ。

 個人的には、小説ではなく、他の本でもそれぐらいの集中力を発揮してくれるとうれしいのですが、なかなかうまくいかないものです。うーーーむ。 
.17 2009 雑記 comment0 trackback0

やっちゃった…

 電動シュレッダーを購入して以来、殆どの紙は、電動シュレッダーでばりばりやっています。結構、楽しいのです。

 …で、今日は、失敗してしまったことがありまして…。

 まず、紙だと思って入れたら、紙というよりは薄いプラスティックカードのようなものだったのです。これは、なんとかばりばりしてくれましたが、刃にくっついていたりしているようで、あまりいい音はしてませんでした。

 次に、グリーティングカードを入れたところ、結構分厚かったらしく、音が重かったです。でも、なんとか、切り終わったみたいで、ちゃんと自動で終わりました。

 さらに、カードを切るため、カード用の口にカードを入れ、逆転 (カードを切るときは逆転なのです) にスイッチを入れたところ、カードは切れていくのです。……が、紙がなぜか戻ってきたらしく、完全に刃にからんでしまって、ストップ。うんともすんとも言わない状態に。簡単に言えば、紙詰まりです。

 こういうとき、いろいろな方法で紙を取り除くのですが、一番やってはいけない方法で、対処しようとしました。
 分解して、掃除する方法です。

 分解まではスムーズに行きました。
 おおざっぱに紙を取り除いて、何とか、組み立て直しをしようとしたのですが、なぜか溝にきちんとはいらない。色々とパーツの構成を見つつ、きちんと組み立てても、最後の蓋がしまらない。
 …うーむ、さすがメイドインチャイry …と思ってしまう辺り、自分の未熟さが出てるわけですが、とにかく落ち着いて、なんとか組み立てが終わったのです。

 そして、机の上を掃除。
部品


 ……何これ。というか、絶対、何かの部品だよなぁ…。
 と、そこまで考えて思い出したのが…、シュレッダーの中にあった部品です。しかも、これが蓋の溝にきちんとはまらなくて、閉まらなかったのです。
 どうやら、外して蓋が閉まるか試して、閉まったから満足して、そのままネジを止めてしまったようです。
 
 どうしよう…。
 試験的に電源を入れてみたら、普通に問題なく動いてくれる。そもそも、このつっかえ棒みたいな金具部品がなんのためにあるのかも分からない…。少なくとも、スイッチの類じゃないし、安全装置系統のものでもない。動力系統でもない。分解したときに見たときは、なんだか支柱みたいな感じだったし…。カードが切れなくなるかと思ったけれど、そうでもないし。


 とりあえず、今の状態で、いいや、という結論です。でも、本当は良くないんだろうなぁ。
 そもそも、分解して紙詰まりを直そうとする段階で何か間違ってるような気がしますが、まぁ……。
 ちょっと気にはなりますが、多分大丈夫でしょう。
 というより、これのせいで、3時間つぶれましたよ…はぁ。
.12 2009 雑記 comment0 trackback0

フルムーンビール

 写真は、フルムーンビール。
ふるむーん1 ふるむーん2 ふるむーん3
 なんでも、満月の日は、特別なんだそうです。
 ……いや、まぁ、確かに一般に交通時事故とか多いらしいし。

 味は、クセがなく、非常に飲みやすかったような記憶があります。私自身が飲んで「これはいいかも」と思ったものは、あまり、記憶に残らないので、なんともいえませんが…。多分、飲んで、普通に、「おいしい」という感想がでるのではないか、と思います。

 こういった記事は、飲んだその日に書くべきですね。何回か書いて、気がつきました (気がつくのが遅すぎ)。
.12 2009 comment0 trackback0

メディアポーチ

 今年の夏(8月)、衝動買いをしてしまったのが、写真のポーチ。
メディアポーチ
 ディズニーストアで、ポーターとのコラボで販売されていたメディアポーチです。

 黒色だけなのですが、よく見ると、丸三つが。

 このポーチは、どうやら、コンパクトデジカメを入れる目的等のものらしいですが…。私のデジカメはアレ(ペンタックスX70)ですので、入るわけもなく。それじゃぁ、DSLiteはどうだろうと試してみたところ、微妙にサイズが小さくて入らず。PSPはDSLiteより長いので入るわけもなく。
 結局、ポータブルプレイヤーを入れる際のポーチと言うことになりました。意外と、一人だけではなく、誰かと会うときには、ポータブルプレイヤーを入れる専用のスペースが鞄の中にないことが多いので、使い勝手は良いです。
 ……まぁ、使用用途も余り考えずに購入したので、ほかの使い方に移るかも知れませんが…。

 で、微妙に気になるのが、このポーチのファスナー部分にミッキーが付いているのです。これ、意外と重く、ぶら下げて歩いていたりすると、だんだんとファスナーが開いてゲフンゲフン。
.08 2009 雑記 comment0 trackback0

本当に今更

 WinXPのフォルダ表示での「縮小表示」のサムネイルの大きさを変える方法はないかなぁと、ふと気になったのでネットで調べたらあったので、メモ。
 1 レジストリエディタを起動
 2 HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorerを開く
 3 新規→DWORD値
 4 新しい値1をThumbnailSizeにする
 5 表記を10進、値のデータに任意の数値を入力(32~256の間で)
 6 レジストリエディタを終了

 この方法でできるのだが…自分のPCでは、サムネイルのサイズは変わらず。

 Thumbs.dbファイルを削除してみるも、やはり変わらず。
 ……どうなってるんだろう。(もうちょい調べてみる必要あり)
.06 2009 メモ comment0 trackback0

だーるーいー

 最近、若干寒くなってきたためか、動きが鈍くなり、睡眠時間が長くなっています。しかも、雨の日は、気分的にだるい。
 思いっきり寒いのは、苦手でもなくむしろ好きなのですが、半袖にすべきか長袖にすべきか、という気候で、若干長袖を着てないと寒いんだけれど、着込んだら着込んだで暑いので、調整が難しい気温、というのはだるすぎです。温度的には、21~24℃ぐらい。
 個人的にベストな温度は、25~28℃。28℃は暑い方に入るので、できれば27℃ぐらいが一番いいかも。

 …っと、書くことがない日は、天気の話でその場をしのいでおこうと思うのでした。 (書くことないなら、ブログ更新しなければいいのにねぇ。でも、たまたま更新する気が起きてしまったから、あぁ…何か書いておこうという…わけのわからん状態に…)
.05 2009 雑記 comment0 trackback0

フィッシャー

 またまた、お酒な記事。
 
 院での同期が遊びに来た時に、飲んだものです。
 フランスのフィッシャー(トラディション瓶)。

フィッシャー フィッシャー2

 個人的には、北海道のフルムーンビールの方が好きだったりしますが、周りは、こちらの方が飲みやすいとの評判。
 少し軽い感じがしました。

 …と、思っていたら、発泡酒なのですね。なるほど。軽いのも何となくわかる気がします。

 味はしつこくなく、軽く、苦さもあまりない、という飲みやすいものでした。個人的には、もう少しパンチの効いた風味だったら好きなのですが。

 ただ、個人的には、この手の瓶が好きです。こういうの、なんだかいいですよねぇ。栓抜きで開けるタイプではなく、金具が付いていて、コルク栓が抜けるの。
.03 2009 comment0 trackback0

どうでもいいお話

 明らかに、今日撮ったとは思えない写真を何枚か(今日は雨ですから)。

彼岸花 花1 ぬこ

 猫さんは、警戒をしていて、なかなか近くで撮れませんでした。

 さて、書くことがないので、困ったものです。
 とはいえ、どうでもいい話は書いておこうと思いまして…。
.02 2009 雑記 comment0 trackback0

Kronenbourg 1664 BLANC

 またしても、お酒な記事をば。
 輸入物、地ビール共に、日本の大手ビールメーカーとは味が相当異なることが多いのですが、今回は、かなり異質な感じがしたものです。

BLANC

 フランスのビールなのですが、えーっと……。柑橘系の風味のビールでした。
 飲んだ瞬間に、ありえないほどのフレーバーが…。そういうビールも楽しめる人ならば良いのですが…、私はちょっと…でした。爽快感はあるといえばあるし…。
 歯切れが悪いですが、マズイというわけではなく、ビールと思って飲むと、肩すかしを食らったような雰囲気に。
 瓶は青色で綺麗です。
.01 2009 comment0 trackback0
 HOME 

時代親父雲山時計

カウンタ

前のブログ約60000+

twitter

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ふよふよ


名前:ふよふよ


のんびりだらだらぐだぐだ

ついったはこちら

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。