スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ワイヤレスのキーボードを買いました

 iPhone4を持つようになってから、ずっと懸案事項だった「バリバリ文字入力がしたい」という望みと、「文字入力が面倒」という悩みの両方を一気に解決すべく、ワイヤレスのキーボードを買いました。

 購入したのは、Bluetoothキーボードです。アップルの、MC184LL/Aというもの。US版を購入。

キーボード1
 なんといいますか、箱、格好いいですね。

 キーボード3
キーボード2
 薄いですね。

 キーボード4
 キーボードの配列は、日本語JISと少し違います(後述)。

キーボード5
 電池は、この丸いところをコインか何かで一生懸命回して入れます。単3形2本です。

キーボード6
 使用イメージとしてはこんなの。iPhoneでガシガシ入力したいときに、スタンド(サンワサプライ製のPDA-STN2BK)を使って、キーボードで打ち込みます。このスタンドも、結構使い勝手が良いのです。


 今回は、US版を購入しました。US版と日本語JISと違うところは、記号の位置。例えば、通常だと、半角/全角となっている「1」の隣のキーは、「~」になっています。ローマ字うちしたいときは、command+スペースキーとなります。
 アルファベットの位置は変わりないので、特に違和感なく使えます。記号としては、数字キーに割り当てられている記号がかなり違っています。また、カッコやコロン、セミコロンの位置など、かなりずれています。

 最初、US版と気がつかずに注文してしまい、かなり後悔したのですが、使ってみると、US版で良かった~と思う事が。
 iPhoneで文字入力をするとき、記号の認識は、US版の配列で入力するみたいです。つまり、日本語JISのキーボードで記号を入力しようとすると、ずれる可能性があるみたいです。
 現実に、私は、US版のキーボードで「( )」を入力したところ、日本語JISではあり得ない、「shift+9」と「shift+0」で入力しました。どうやら、素直に使えるのはUS版の方みたいです。


 アップルのキーボードは十数年ぶりに見ますので(友人に使用している人も少なかったし、触る機会も殆どなかった)、かなり抵抗がありますが、…使っているうちになれていくでしょう。そういうもんでしょうから。

 ちなみに、このキーボードで、iPhoneの照度や音量、iPodの操作ができました。うれしいのかうれしくないのかよくわからない、うれしさです。
スポンサーサイト
.21 2010 iPhone comment0 trackback0

万歩計、分解しました

 先日、調子がおかしくなったため新しい万歩計を購入し、お役ご免になった万歩計を、分解してみました。

分解万歩計1

 裏面のカバーは、あっさりととれました。なるほど、精密機械用のドライバーがあれば、簡単にとれるみたいです。(こういうことをすると、メーカーの保証は受けられなくなるので、分解は自己責任でどうぞ)


分解万歩計2

 センサー類は、全部この基盤の上にあるみたいです。どれがセンサーか、「多分これかな??」という予想はできますが、こういうのに詳しくないので、わかりません。ただ、金属で覆われている部分に、かなりの量のホコリと、細かい毛がついていました。

分解万歩計3

 ディスプレイ側。この黄色いゴムの内側にも、大量のホコリと毛が入り込んでいました。

 ざっと、こんな感じですが、一番気になったのは、裏のカバーにあるリセットボタンの裏側でした。ここにも細かいホコリと毛が。ひょっとしたら、これが誤動作の原因だったのかも知れません。

 一応、中の掃除をして、元に戻しました。電池は入れておらず、どうなったのかはわかりませんが、この状態で意味もなく保存しておこうと思います。
 個人的には、常にポケットの中に入れる物で汗の影響も受けやすいところに入れているわけですから、もう少し密閉度を高くして、異物が入り込まないような構造にして欲しいなぁと思います。
.19 2010 趣味 comment0 trackback0

iPhone4にバンパーを着用しました

 今まで、iPhone4には、カバーを付けて使っていました。これはこれで、傷から守ったり、ホールドのしやすさだったりと、不満はなかったです。しかし、太くなることと、見た目あんまり格好良くないのだけは不満でした。

 というわけで、無償でもらった、バンパーを着用した状態で使用してみようかな、という気分に。

iPhone4バンパー着用1
 着用した表面。

 iPhone4は、裏面がとても綺麗。裏面に、傷が付くのだけはすごく気になりますので、保護フィルムをーと思い買いに行きました。
 ディスプレイについては、たくさんの種類があるようですが、裏面のフィルムだけの販売というのはないみたいです。仕方ないので、適当に一番安い表裏両方のフィルムがセットになったものをかい、裏面にフィルムを貼り付けました。
iPhone4バンパー着用2
 裏面はこんなかんじ。


 うん、よくネットで見る、他人のiPhone4になりました。
.19 2010 iPhone comment0 trackback0

トラックバックテーマ 第1045回「今これが壊れちゃうと困ります」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「今これが壊れちゃうと困ります」です。日々生活したり仕事をしたりしてるときに便利なものたち。その中でも「これが壊れてしまうとヤバい…」そんなもの、ありますか?少し前までだと「クーラー!」って人も多かったかもしれませんね。今年の夏は酷暑でした...
トラックバックテーマ 第1045回「今これが壊れちゃうと困ります」



 トラックバックテーマにおもしろい題材がありましたので、書いてみようかなと。
 「今これが壊れちゃうと困ります」ということで、すごく困るのは、携帯。なぜ携帯が壊れると困るかというと、仕事のためです。いつ何時電話がかかってくるか予測ができないため、壊れて不通なんてことになると、大変困ります。
 すごく、予測可能な答えでした。

 実は、PCも、サブで使っているiPhoneも壊れると困りますが、これらは、メインで使っている携帯よりは困りません。とはいえ、無駄な出費はしたくないので、壊れて欲しくはありません。

 不思議と、壊れたら困ると話題に出しているときに壊れる、なんてこともあるので、ここ数日は気をつけたいと思います、はい。 

 
 今日は、一気に3つほど記事を投稿しようかなぁという気分になってきましたよーー。ということで、これから、あと二つ記事を投稿しようかな。
 
.19 2010 雑記 comment0 trackback0

古いカメラが出てきました

 先日、祖母の家の大掃除をしていたときのことです。
 祖父が亡くなり、遺品の整理やら、掃除やら、いらないものを処分する中で、非常に古いカメラが出てきました。
 2つ。一つは、Nikonのカメラ。もう一つは、今日写真でアップしたものです。
 
 Nikonのカメラは昭和50年代のものらしく、カメラに内蔵されている日付が2009年までしか用意されていないせいか、今年はリセット状態になっていました。でもまだ生きていました。当時7万円以上したらしく、その時のことを思うと、カメラ、安くなりましたなぁ~と。

 んで、もう一つ出てきたのは、それよりもっと古いカメラ。ヤシカというところのものだそうです。

カメラ1

 こういう形のカメラがあると、知識では知っていましたが、実物を見るのは初めてです。

カメラ2
 ファインダーはこんな形。
 
 僕は、使い方が全く分かりませんでした。僕が生まれるよりも数十年も前のシロモノだそうで、一体どういう写真が撮れるのかさえわかりませぬ。多分、母親の子供の頃の写真はこれを使って撮られたのでしょうが、……すごいもんですねぇ。

 祖母の家は、こういうものが出てくるのですが、どれも保存状態は悪く、メンテナンスもしていないので、使える状態ではありませんでした。
 でもまぁ…、こういうのを見ることができただけでも、ちょっとよかったかなぁと、思いますわ。
.14 2010 雑記 comment0 trackback0

omronHJ-710ITを改めて買いました

 約4年ほどお世話になった、omronの万歩計HJ-710IT。
 PCにUSBで接続して、専用のソフトでグラフにしてくれるというシロモノです。

 ここ数週間、あれ?と思う事が多くなりました。まず、歩数。かなりの歩数を歩いたはずなのに、1万歩を超えていないことがありました。そのときから、アヤシイなーと思っていましたが、近くのコンビニへ行ったときに、歩数が0のまま、ということがありました。ついに、この時が来たようです(でも、強く走ったりすると計測はできました)。
 それから数日、今度は、何もしていないのに、突然リセットする、という事象が発生しました。夜寝て、朝起きたときに、画面が点滅している(←リセット状態)、ということが何日かあり、時刻合わせをしてみると、前日のデータが本日のデータとして表示されている、ということも。もう何が何やら分からない状態になってしまいました。また、歩き終わって確認をすると、リセット状態に、ということもありました。このHJ-710ITは、毎正時にメモリに書き込むことをしているようです。だから、7時~8時の間に歩いていて、その間にリセット状態になってしまうと、7時~8時に歩いた歩数は記録されないことになります。これは、結構ショックです。
 一日15km近いランニングをして、汗がついたり、激しく揺さぶった状態にしてしまったので(これはもともとウォーキング用)、そういった理由でおかしくなったのかも知れません。

 というわけで、買い換えを…と。驚くことに、PCと接続する万歩計ってあんまりないみたいです。コナミからでてるみたいですが…うーーん。結局、omronの同じものを購入することに。
 写真がそれ。

 omronHJ710IT
 (右が新しいモノ)

 発売されてから、モデルチェンジしてないみたいです。型番もそのまんま。
 ソフトウェア(BI-LINK)の方は、これはバージョンアップしてるのかしらん…??1.0.2みたいだけれど…。
 随分と変わってないみたいです。


 で、なんでこれを買ったか、というと、やっぱりPCと接続できる、というのが最大の理由です。
 omronの万歩計については、HJA-300というジョギングしても計測できるものを持っていますが、これはPCとは接続できません。グラフにでないというのは、達成感を得られません。「ここまで走ったか(歩いたかー)」という気持ちがもてないのは、個人的にはあまり…。
 ちなみに、携帯電話(SH-03B)でも歩数は計測できますし、iBodymoもやってはいますが、スポーツジムでランニングしているときに、携帯電話をポケットに入れるというのもなんだか…ですし、腕に巻き付けるタイプのポーチでは…、というのもあります。
 やはり、このHJ-710ITが僕の中では一番おもしろいし、生活にもぴったりなものなのです。


 さて、今日のデータをPCに記録したら、4年ほどお世話になった今までのは、ちょいっと分解しようかと思っています。もしかしたら、何か分かるかも知れないし、今後壊れないようにするヒントが見つかるかも知れませんし。

 とりあえず、4年ほどお世話になったHJ-710ITには、おつかれさま、と。
 んで、新しいHJ-710ITには、4~5年ほどがんばってもらわないと、です。
.09 2010 趣味 comment0 trackback0

買いました-

 昨日、書くことあったわーと、思い出したのが、写真の↓これ。

 yousei1

 かき氷でも食べながらまったりと待ってから、少しやってみましたよ。

 …ムズカシイ。
 ボタン押しっぱでショット連射ではないため、「すること」が増える。その分だけ、敵弾をかわすことに気が回らなくなる。ただでさえヘタクソなのに、さらにヘタクソになる。ぴちゅる。あぁーとため息が出る。
 これを何度か繰り返しました。なんとか凍らせるタイミングみたいなモノもつかみかけてはいるのですが…。
 こんなにもノーマルで苦戦するとは…。っていうか、イージーでも結構難しいような…。いやいや、ここであきらめたら、なんだか悔しいですわ。時間を見つけて、ちょこちょこやっていきたいですわ。
 個人的には、リリーの白黒と、でっかいよーせーが出てきたことがちょっとうれしかったりします。
.06 2010 東方 comment0 trackback0

一ヶ月経った

 iPhone4を持って、一ヶ月経ちました。
 あぁ、なんとなく慣れてきました。慣れて来たと同時に、思ったことも色々あるわけで。

 ぶっちゃけた感想としては、「PDAだなー」という感じです。おもしろいし、便利だと思う事は多い。大抵のアプリは、普通の携帯電話で出来ることなんだけれど、中には独特なものも多いです。特にレファレンス関係やデータベース関係は、PDAとして使っている感じです。
 PalmOSでのPDAを10年ぐらい前(当時は、とっても若い大学生でした)に使っていた身としては、「PDAがインターネットにつながったら、すごく良いのになぁ~」という事が実現できた感じです。当時もインターネットにつなげようと思えばつなげられたのでしたが、費用の面や、速度の面等々で、あまりメリットがなかった。でも、今は、夢で見たような事が実現できてる…。

 でも、あまり大きな感動はないです。PDA的な何かというイメージが強いため、新しいモノに対する「すげー」とかいう反応はあまりない。どうしてか分からないけれど、PDA的なモノがネットにつながったという感動も、そこまで強くない。
 もちろん、不満もあります。変換に関してが一番ですけれど。あと、フリック入力に慣れたとはいえ、やっぱり、文字入力は面倒。そして、「メイン端末にするにはなぁ…」という面も個人的にはあります。これは自分の、個人的な価値観から来るものなんですけれど。

 実は、アプリ導入にそこそこお金がかかっています。1500円のカードを何枚買ったか覚えてませんが…、塵も積もれば何とやら…です。そこら辺は、「あれれ??」と。おもしろそうだから買ってしまう、という自分のダメダメなところを見せつけられているような気分に(笑)。でも、結構便利なアプリもあるし、個人的な好奇心を満たしてくれるモノも多いし、で、そこそこ楽しめています。
 後、PCとの連携に関しては、非常にすばらしいアプリがあるので、それのおかげで、使いやすい状態になっています。


 実際の所、iPhone自体に対する不満は、あまりないのかもです。文字入力や変換、その辺の所はある意味辛いのですが、それ以外は十分です。自分の中にある本当の不満は、あのソフトでしょうね。こればっかりは、使いやすいと思うかどうかは、個人の主観なのでどうしようもないです。アプリを探す際、あのソフト(というよりショップかな?)では、トップセールスにはないけれど自分のツボにはまるようなおもしろそうなアプリを探すことが、殆ど出来ません。ものすごい数のアプリがある、と聞いていても、実際、あのソフトから検索をかけずに探し出せるのは、ほんのわずか。結局、レビューサイトやレビューアプリを使って初めて「これはおもしろそうだな」というきっかけがなければ、探し出すことはできなさそうです。
 もう少し、探しやすくなるとうれしいなぁと思いますね。

 書くことないので、うだうだと書きました。
 って、よく考えたら、ありましたわー。先日、通販で購入した、アレ。明日ぐらいに、アレについて書こうかなぁ。
.05 2010 雑記 comment0 trackback0
 HOME 

時代親父雲山時計

カウンタ

前のブログ約60000+

twitter

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ふよふよ


名前:ふよふよ


のんびりだらだらぐだぐだ

ついったはこちら

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。