スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

USBハブ

USBハブ
昨日、数年前から使っていたUSBハブが、壊れたらしく…、角度によって接続されたり、PCが「USB2.0で接続できます」というメッセージをはき出したり、ハブから接続している機器をにんしきできなかったりと、色々と不安要素がたまりまくった状態になったのです。というわけで、新しいハブを購入することに。

現在使用しているPCでは、背面にUSBたんしが7ポート、正面に2ポートあるため、端子の数が足りない、というわけではありません。ただ、接続するためにわざわざ背面を見なければならないという煩わしさを考えると、背面を使用するのではなく、机の上で簡単に抜き差しをしたい、という考えになってしまうのです。

そこで、購入しようと選んだわけですが…、USBハブは、バスパワーオンリーではなく、アダプター付(電源別)のを買うことに。
普段はバスパワーでやっていますが、最近、接続した機器によっては非常に不安定になったりするので、電源が別の方が良いだろうと思い始めたからです。
ただ、事前に調べていなかったので、どのタイプのが壊れにくく、安定しているか、分からなかったです。
まぁ…2000円~4000円ぐらいの品物ですので、壊れれば取り替えるという方法でも、そんなに問題は無いですけれど…。


で、結局電源別な上に、スイッチで切ることもできる写真のにしました。ELECOMですね…。前はバッファローでした。

USBハブ箱
これはパッケージの一部。

最初、このパッケージを見たとき、USBハブに内蔵の充電池があり、バスパワーではなく独立電源ユニットして使うために充電できるのかと思いました。そう解釈したときに、「意味ねぇ」と思ったのです。しかし、どうやらこの表記は、「電源がバスパワーではなく別なので、PCを起動していなくても、接続端末を充電することができます」という意味らしいです。僕にはこんな発想はなかったです。USB接続で充電する機器をもってはいますが、「PCを起動しなければならないのに、起動しないで充電したい」という場面に遭遇することが無いからです。というより…そういう場面を想定するなら、ACアダプターを買います。

最近USBハブはどれも同じような機能なので、「形状で勝負」という感じがしました。ところが、この形状が、「スチール製の机に貼り付けて使う」という前提で設計されている物(端子接続の口が上にある)、7ポートあって両面に接続先がある、角度が自由に調節することができる、等の形状がありました。
現在の自分の机での使用状況に適合した形が無く、悩みましたが、写真のは唯一適合しうる形状でしたので、これに決定することに。

USBハブを選ぶのは色々面倒です。消耗品的な性質を感じるためか、「こうでなければならない」という考えはありませんが、使いにくい物は論外です。写真のは形状的に私の机に合致しているので、文句はありません。ただ、パイロットランプがないため、電源が入っているかどうかすぐにチェックできない点は不満ではあります。
ただ、スイッチがあるため、電源のoffができるのはうれしいです。色も青色だし(私の好きな色は青色)。

壊れなければいいですが、こればっかりはつかってみないとわかりません。個人的にはよくて、3年もてばいいかな、と思っています。
.07 2009 趣味-PC関連 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://murasakikurage.blog16.fc2.com/tb.php/11-b35bcb40

時代親父雲山時計

カウンタ

前のブログ約60000+

twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ふよふよ


名前:ふよふよ


のんびりだらだらぐだぐだ

ついったはこちら

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。