スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

マウスの掃除

マウス
写真は現在使用しているトラックボール型マウスです。

ボールをころころするタイプのマウスを掃除する作業は、ボールを取り出してホコリとかを爪楊枝や綿棒で除去するという当たり前の作業でしたが、光学式に変わって以降、このような作業はなくなりました。

が、トラックボール型を使っている私としては、マウスの掃除は必須です。
といっても、昔のようにボールが取り出しやすいわけでもなく、裏面のネジをあけ、パーツを取り出して、という感じになります。
今回、掃除するきっかけとなったのは、マウスの動きが悪くなったからです。普段なんでもないときに掃除をするような人間ではないので、相当な量がとれました。

掃除の面倒さを考えると、トラックボールではなく、光学式でもいいな、と思うのですが…。
しかし、トラックボールの利点は、様々です。第1に、親指でボールをころころするだけでポインタが動き、手の動きは最小限で済みます。第2に、ボールを動かすだけなので、通常のマウスのように、机の上でマウス本体を動かす必要はなく、ポインタを画面の端から端まで動かす時もいちいちマウスを元に戻したりしなくても済みます。第3に、目的のポイントまでポインタを素早く動かせることです。
これらの利点は、「慣れ」が必要ですが、慣れてしまうと、光学式を使おうと思わなくなってしまうほど、使い心地の良いものなのです。

が、デメリットもあるわけです。
それが、ゴミがたまって動きが鈍くなること、です。掃除すれば元に戻るわけですが、分解しなければならないという点は面倒です。


トラックボール型のマウスは、写真以外にもたくさんありますが、親指でボールを回すタイプはこれ以外に見つけられなかったです。個人的には、もう少しマウスの高さが低い方が手が楽なのですが(手が小さいため)、こればっかりは仕方ないかなぁと思うわけで…。
手の大きさ、形に合うマウスだと長時間使用していてもそこまで疲れませんが、どうしても手を上にのせたときに違和感があるため、5時間以上使っていると疲れてきます。……というより、5時間も使うな、というところですが…。もっとラインナップが増えるとうれしいものです。

で、掃除のしやすさもよりよくなるとうれしいのですが…。掃除できないわけではないので、そんなに問題ではないですが…。
.12 2009 趣味-PC関連 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://murasakikurage.blog16.fc2.com/tb.php/12-3e74cfbe

時代親父雲山時計

カウンタ

前のブログ約60000+

twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ふよふよ


名前:ふよふよ


のんびりだらだらぐだぐだ

ついったはこちら

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。