スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

万歩計、分解しました

 先日、調子がおかしくなったため新しい万歩計を購入し、お役ご免になった万歩計を、分解してみました。

分解万歩計1

 裏面のカバーは、あっさりととれました。なるほど、精密機械用のドライバーがあれば、簡単にとれるみたいです。(こういうことをすると、メーカーの保証は受けられなくなるので、分解は自己責任でどうぞ)


分解万歩計2

 センサー類は、全部この基盤の上にあるみたいです。どれがセンサーか、「多分これかな??」という予想はできますが、こういうのに詳しくないので、わかりません。ただ、金属で覆われている部分に、かなりの量のホコリと、細かい毛がついていました。

分解万歩計3

 ディスプレイ側。この黄色いゴムの内側にも、大量のホコリと毛が入り込んでいました。

 ざっと、こんな感じですが、一番気になったのは、裏のカバーにあるリセットボタンの裏側でした。ここにも細かいホコリと毛が。ひょっとしたら、これが誤動作の原因だったのかも知れません。

 一応、中の掃除をして、元に戻しました。電池は入れておらず、どうなったのかはわかりませんが、この状態で意味もなく保存しておこうと思います。
 個人的には、常にポケットの中に入れる物で汗の影響も受けやすいところに入れているわけですから、もう少し密閉度を高くして、異物が入り込まないような構造にして欲しいなぁと思います。
.19 2010 趣味 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://murasakikurage.blog16.fc2.com/tb.php/129-d5dc1437

時代親父雲山時計

カウンタ

前のブログ約60000+

twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ふよふよ


名前:ふよふよ


のんびりだらだらぐだぐだ

ついったはこちら

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。